Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク


誕生日占いの信憑性って?

誕生日占いは、いまやとても
一般的な馴染みのある占いの一つですね!

だいたいの雑誌には必ずといって
いいほど掲載されてるし、

テレビ番組の最後には「その日の運勢」として
誕生日占いをやるのは、もはや定番となっていますね!

複雑な計算もいらない誕生日占いは
とても身近に感じられる占いです。

私も毎朝テレビ番組でやってる誕生日占いを
チェックしてから家をでるのが習慣に。

ちらっと見るだけですぐに忘れてしまうのに、
その日の運勢がいいとラッキーな気持ちに
なって出かける気分もよくなります。

そんな風に一日の始まりとしてる人はきっと私だけではないはず。

けど。。。
「今日のラッキーカラーは「赤」」と言われて、
身に着けてに出かけても特に普段と変わず一日が
過ぎるなんてよくあること、だったりしませんか??

逆に嫌なことがあることも。。

誕生日占いとはいったいどこまで信憑性があるんでしょうか?
自分の経験も交えながら検証していきます!

1、 当たらない理由


そもそも、誕生日占いとは、
おおげさにいえば一年365日を
全人類にわけただけのものです。

そう考えると、自分と同じ誕生日の人は
世界中に何万人といることになります。

その何万人という人たちと同じ運勢を送るというのは
かなりありえない話だと思いませんか?

日本国内だけにとどまらず、
同じ生年月日の人は世界中にいるわけで。

アメリカ人、アジア人、ヨーロッパ人、、、

住む場所はもちろん人種も違います。
それだけ環境に違いがあれば、運勢もちがって当たりまえ。

なので「当たらないな」と思っても仕方ないし、
誕生日占いとは所詮はそこまで・・・
と言えてしまいます。

けど、「当たりやすい」と「当たる!」と言われる
誕生日占いがあるのもまた現実。

その占いの種類を知っていれば、
もっと自分自身や相手のことが
わかるようになりますよね。

誕生日占いで、自分でも気づいていない
基本的な性格がわかれば
欠点に気を付けて行動することができ

そのおかげでトラブル回避に
つながる可能性も、おおいにあります!

やっぱり好きな人との相性占いも気になりますし、
運勢を知って少し先の未来に
希望が持てるようにもなると思いませんか?

そこで次の章では、私がこれまで試して
良く当たっていた誕生日占いをご紹介します!

2、おすすめの誕生日占い2選

2-1、四柱推命(しちゅうすいめい)

この占い方法はいろんな場所で
用いられているほど有名なので
一度は聞いたことがある、
試したことがある人もいるのではないでしょうか?

私も実際何度か試したことがある占いです。

四柱推命はすこし複雑で
読み解くのも困難な命式を用います。

基本的な性格から相性(相手の生年月日がわかれば)そして
運勢も視ることができるため、的中率が高いと言われています。

この占いを個人で行う場合には
それなりの本を読まないと正直難しいです。

できればその道の詳しい知識のある
占い師さんに見てもらうことをおすすめします。

スポンサーリンク

私は実際に、この占いのやり方で
占い師さんにみてもらってことが何度かあります。

基本的な性格はどの占い師さんでも、
「的中」まではいきませんがほぼ同じことを言われました。

あとなぜか妙に納得してしまうこともあります。
自分で気づいてるようで気づけてないことを、

ズバリと言われた時など特にそう
思いますね!

占い師さんは人生経験も豊富ながら、
様々な人と接してるので
それだけでも悩みを聞いてもらうには
とてもいい手段だと思います。

占いの相場は30分3000円位と決して
手が出せない金額ではないので、

自分をもっと知りたい・相性が
気になる人は利用してみてもいいかもしれませんね。

2-2、数秘術(すうひじゅつ)

聞きなれない言葉かもしれませんが、
四柱推命が「東洋」の占いだとしたら

数秘術は「西洋」の占いとして
「当たる」と言われているとても有名なものです。

生年月日を使い1から9までと11と22の
数字を当てはめて行います。

この数秘術を突き詰めていくと、
使命や才能、カルマに気づくことができるかもしれません。

生年月日は名前を違い、結婚で姓が変わることも、
理由合って改名することもできない一生付きまとう数字。

あなたが生まれるずっと前に、魂からのメッセージ。

とすると、それは必然なのか偶然なのか、
生年月日がとても神秘的なものに思えてきませんか?

この占いは生年月日をバラバラに
分解して一桁になるまで足していきます。

ここで一例あげてみますので、ご自分でも試してくださいね。

A, 1973年2月18日 1+9+7+3+2+1+8=31

B ,1995年3月2日  1+9+9+5+3+2=29→11(11と22の場合はそこで足すのを
ストップします)

こうしてでたナンバーが、自分の「数秘術」になります。

「数秘術 1」
自立・リーダーを示す。人を見る目があり自分の力で人生を切り開くタイプ

「数秘術 2」
協調・平和を示す。グループ行動なので他人と歩調を合わせることができるタイプ

「数秘術 3」
創造・自由を示す。規定概念に捉われず、またコミュニケーションも得意なタイプ

「数秘術 4」
安定・努力・責任感を示す。アクティブで他人を引っ張る力があるタイプ

「数秘術 5」
感覚・知性・冒険を示す。他人が気づかないような視点で物事を見ることができる。

「数秘術 6」
堅実・愛情を示す。新しい試みに挑戦したり順応性ももちあわせている

「数秘術 7」
専門家・マイペースを示す。専門分野に強く神秘的なものに惹かれる

「数秘術 8」
パワー・権力を示す。現実主義。金銭管理が得意なので若年から資産が溜る。

「数秘術 9」
直感・奉仕・寛容を示す。友人は多いが実際は煩わしいと
考えてるが優しいので相手の立場で物事を考えられる

「数秘術 11」
マスターナンバー。数秘術においては少し変わった数字。
繊細な感受性と芸術的な才能を持っています

「数秘術 22」
マスターナンバー。成功・スピリチュアル・誠実を示す。
心の中のイメージを現実化させる力を持っています。

計算してみていかがでしたか?

私は自分の数字と家族の数字をだしてみましたが、見事的中でした!

家族で血がつながっていても、それぞれ性格は違って当たり前。

普段気づいていたところも、こうやって占いで当たると
やっぱりそうだったんだなと、家族の性格を再確認ができました。

とてもおもしろいですね。

誕生日占いは当たるのかまとめ

1、 当たらない占いにはそれなりに理由があった!
2、 時にはお金を払って占ってもらうのもあり!

私自身、占いはさまざまなものをこれまでやってきました
当たる占いと、当たらない占いがあるのもまた事実。

でも今回ここに挙げたふたつの占いは、私は当たると思いますので
ぜひいちどお試しくださいね。

世の中には占いなんて当たるわけがない、占いに頼る方なんて
ばかばかしいと思う人もいますが

私は決してそんなことはなく、一つの人生のヒントになることも
あると思っています。

どうぞ、楽しみながら占いしてみてはいかがですか?